smile seeds

愛と仕事と金

ラッキー最高絶好調で丸儲け

朝起きてこういう言葉を言うといいらしい。

かと言って寝起きにこんなことを言える人は元々元気ある人で、朝の調子が悪い人は言うだけなのに難しいことになってしまう。

だってにんげんだもの

トランプ (文春e-book)

トランプ来日

 なんだかパンダでも来たような騒ぎでしたが、アメリカ大統領のトランプさんが来日したのをご覧になったでしょうか。FXをやっているわたしはニュースに敏感になるんですよねねなんて言ってたのはもう一年ほどまえ。今では食事時にニュースを聞き流している程度です。ニュースに敏感になるのはファンダメンタルズ要素の強い人だけで十分で、私はチャートだけで十分な状態になり楽ちんです。

 トランプさんは一言が大きいので騒ぎになりがちですが、騒がれるだけでチャートはもうこなれたものです。よほど大きな決定を口にしない限りはチャートを脅かす事はなくなりました。

 私はトランプさんに不安感を持って大統領就任を見ていましたが、アメリカ人に聞いてみると案外このまま任期まっとうすると思っている人が多いそうですね。アメリカ人はこの辺の言葉と現実の認識がまともだと思います。建前と本音は日本人よりひどいですけどね。

 さてこのまま韓国やらアジア圏で数日の仕事をこなすトランプさんですが、個性出していってほしいですね。

国内事情

 ところでそのトランプさんとゴルフで楽しんだ日本の安倍晋三さん。国内では未だにモリ・カケ問題で追求されていますが、どこだかでは韓国の大統領が企業贔屓で弾劾されたから安倍さんも弾劾されろって言ってました。国が違えば状況も違うのでそれも違うと思いますが、モリ・カケと朴槿恵問題もまた別ですよね。

 というかモリ・カケとセットで言ってますけどモリ・カケもそれぞれ性格が違う問題。叩く場合も支援するのもその辺は勉強してからにしたいところです。

 また国内ではそれを他所目にBitcoinも盛り上がっています。海外では禁止されることもあるICOつまり株で言う上場前株の購入による資金集めが日本では禁止されていません。一応の注意として詐欺に引っかかるなよとは言っているものの制度が色々整うのはまだ先のようです。

 一方で仮想通貨取引所では国内各社が国から認定を受けて事業を続けることになり、ある程度信用を持って預けられるようになりました。少し前はいつぶっ飛ぶかわからないどきどきも楽しさの一つみたいな場所だったので一般人が参加しやすくなったといえますね。

元気に乾杯

 食事は人生を豊かにすると言います。しかし独り身や労働時間の長い人は食事の楽しみが減りがちですよね。それでも僅かな時間、朝の憂鬱よりも夜の方が元気だという人。そんな人たちは晩酌でも夕食でも「お疲れ様乾杯」と声をかけてみてください。

 相手が誰もいなくても、酒じゃなくても、コンビニ飯でも。そう言って一日の自分を労ってみてください。もちろん相手がいれば誰とでも言い合ってください。

 言葉は表に出ると力になります。中に閉じ込めておくと逆に腐っていくだけ。外に出していくとその言葉を育てていくことができるんです。外気に触れて人に触れて言葉は成長していきます。そしてその言葉は自分に戻ってきて再びエネルギーとして働きます。

 元気に一杯「乾杯お疲れ様」

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン